免疫療法の種類
心理療法による免疫療法

薬剤などを使用した化学療法と違い心理的な部分からの治療を試みる免疫療法が心理療法でサイモント療法などと呼ばれることもあります。人間は誰しも辛い、苦しい、悲しい、嬉しいなどといった感情をもっていますので、その感情の状態が不安定となった場合に起こるのがストレスです。このストレスなどの感情が病気の進行などにも大きく影響を与えているというのは様々な分野においても証明されております。

その為、ガン治療においても希望や目標をもって治療に取り組む人と絶望感に支配されながら辛い苦しいという感情のまま治療に取り組むのでは結果に大きな差がでてしまうのです。この心理療法にも様々な治療法があり、催眠療法やカウンセリング療法などが主体として行われますが、場合によってはイメージ療法、音楽療法、生きがい療法などという分野の治療法もあるようです。

また近年の研究においてストレスであったり孤独感、そして強い喪失感などが免疫力を著しく低下させてしまう原因の一因であることが実験でも証明されているということなのです。心理療法のメリットとしては、薬剤を使用した化学療法と比較して身体への負担が少ない点でしょう。

心理療法のデメリットとしては、カウンセリングを行ってくれる先生との信頼関係がとても重要視されています。まずはあなたが信頼のおけるカウンセラー医を見つけることから始める必要があり、意外と信頼関係を気付くまでに時間を要してしまいます。