免疫療法の種類
免疫賦活剤による免疫療法

免疫賦活剤による免疫療法とは、大きく分類された言い方だと能動免疫療法というカテゴリに属した治療法になります。簡単にいうと免疫細胞などを活性化させる物質を意図的に体内に取り込む方法になります。この方法は直接的にガン細胞を壊滅させたりするというよりも、ガン細胞などに対しての免疫力をアップさせるという方法ですので、他の免疫療法などと比べるとガン治療としての即効性も効果もあまり高いとは言えません。

ただ免疫力をアップさせることが可能ですので、ガン治療などで弱った身体だと他の病気との合併症なども心配されますので、そんな場合には効果が高い方法だと言えるでしょう。免疫賦活剤のメリットは、免疫療法の中でも副作用がほとんどないことで有名です。アガリクスなどの健康促進サプリメントと同様の能動免疫療法ですので安全性も非常に高いとされています。また身体全体の免疫力を高めてくれる効果があるため、体力が落ちている方にも効果が非常に高いものになりますし、消化器系のガンに対しても極めて高い効果が期待できるとされています。

ガンの再発防止にも効果的で再発率を下げる効果が期待されています。免疫賦活剤のデメリットですが、サイトカインなど他の免疫療法と比較すると高い効果は望めないようです。基本的に免疫力の向上が最大の目的とされている治療法ですので、治療の効果が目に見えて現れないというのもガンと闘っている患者さんには非常に辛い事かもしれません。

なた豆茶 春ウコン 効果 紫ウコン 効能 ガジュツ 効能 チャーガ茶 明日葉